ダイアログBar高松2017~今回のテーマは「子どもの教育を通して社会のあり方そのものを問う」

「子どもの教育を通して社会のあり方そのものを問う」 
 ゲスト:鈴木 大裕 さん
     (教育研究者・教育NPO SOMA 副代表理事)
 場 所:NPO法人アーキペラゴ・ギャラリー
    (高松市塩上町1丁目2-7 )
 参加費:1,000円(学生500円)
 参加申込はこちら⇒https://ws.formzu.net/fgen/S6225824/
 ※イベントの参加予定ボタンでもOK!

2017年度の大テーマは『育む(はぐくむ)』です。今の地域や教育という場での育むという営みをどうとらえ、どのように日々の活動に繋げていけばいいのか、ゲストや参加者と共に対話したいと思います。
NPO法人ソーシャルベンチャーズ四国が行う、こういった機会を継続して提供していく活動が、当事者でもある私たち市民の課題意識の醸成にもつながり、より素敵な高松のまちづくりの基盤にもなると考えています。

ゲストプロフィール:鈴木 大裕 さん 
   (教育研究者・教育NPO SOMA 副代表理事)

16歳でアメリカのニューハンプシャー州の全寮制高校に留学。
そこでの教育に衝撃を受け、教育を志す。コールゲート大、スタンフォード大
教育大学院で教育学を学び、帰国後に通信教育で教員免許を取得。
千葉の公立中で6年半教える。後にフルブライト奨学生としてコロンビア大
教育大学院博士課程へ。
土佐町での教育を通した町おこしに取り組む傍で執筆・講演活動も行なっている。
著書に『崩壊するアメリカの公教育:日本への警告』(岩波書店)。

<申し込み方法>
下記いずれかの方法で、お申込みください。(現在準備中)
お問合せフォームから
フェースブックページイベントから
FAX: 087-842-5740
申込締切:2/1(木)

日常のご連絡はフェースブックを通じてさせていただくことが多いです。まずは「いいね」を押して下さい。

カテゴリー: ダイアログバー パーマリンク