NPO法人ソーシャルべンチャーズ四国(SV四国)解散のご挨拶

NPO法人ソーシャルべンチャーズ四国(SV四国)
解散のご挨拶

 私たちNPO法人ソーシャルべンチャーズ四国は、まちづくりにおいて地域をよくしていくための活動を行うことを目的に2010年2月に発足しました。

 発足以来、主に香川県高松市を拠点として様々な活動をしてきましたが、主な活動として、2012年度から多様な年齢層、異業種の方々の地域ネットワークの構築と、地域を良くする活動につながることを目的に、『ダイアログBar高松』を開催してきました。「ダイアログBar」とは、毎年一つの大きなテーマを設定し、それをいくつかの小テーマに分け、テーマごとにその先進的な活動をしているゲストから話を聞き、それをもとに参加者の対話を通して、ネットワークの形成や新たな活動へのアイデアを生み出すきっかけを創る場とするものです。おかげさまで毎年テーマごとに素敵なゲストに来ていただき、年2~3回の開催ではありましたが、これまでに延べで約300人の方に参加していただきました。このような活動は、当時は先進的なものでしたが、最近では様々な形で対話の場が作られており、ダイアログを広めるという点では一定の成果を上げたものと自負しております。

 これまでの詳しい活動内容に関しては、ホームページに報告等がありますので興味のある方はご覧ください。2018年9月末日までは閲覧が可能となります。

 さて、この活動も8年間継続してきましたが、諸事情により2018年6月で解散の運びとなりました。誠に勝手ではありますが、解散後残った事業費に関しては、NPO法人子どもの虐待防止ネットワークかがわ様に寄付させていただきます。

 これまで当法人の活動にあたり、ご寄附いただいた皆様、活動に協力していただいた、ゲスト、参加者、ボランティア、相談役の皆様には、会員一同心より感謝申し上げます。

 本当にありがとうございました。

2018年7月

SV四国 代表理事 越田美穂子
同 理事 溝渕憲治
同 理事 井上奈智子
同 理事 三枝由紀子
同 理事 小野真一
同 監事 三宅達治

カテゴリー: お知らせ・イベント パーマリンク