設立趣意

 誰もが自分の大好きな事を楽しんでいて、誰もが家族のように仲良くしていて、住んでいる地域や共に生きる人々を心から愛していて、創造的な夢を思い描いてわくわくしている。そんな未来を創造したいと願って、私たちはソーシャルベンチャーズ四国を設立いたします。

 そのような未来を創造していくためには、まず自分達自身がそうでありたいと思います。自分達自身が大好きな事を楽しんで、家族のように仲が良くて、住んでいる地域や共に生きる人々を心から愛して、創造的な夢で胸を一杯にして生きていきたいと思います。

 こうした願いやヴィジョンは、決して単なる思いつきではなく、この設立趣意書に名前を連ねる仲間達が集って、幾日も語り合って、お酒を酌み交わして、ドラムを叩いて、ビールをかけあって、オブジェを創って、寸劇をして、一緒に風呂に入って、共に身も心も熱くしながら見いだしたものです。

 私たちの活動は結果的には多くの問題を解決していくことになるかもしれませんが、アプローチとしては問題を特定し、その問題の原因となる人や事を糾弾するという他責的なものにはしたくありません。他責的であるよりは、対話と内省の態度を大切にして、常に自分達が変化することによってはじめられるポジティブで創造的な未来のあり方を探求し、楽しく、家族のように、LOVEを心に感じながら進んでいきたいと考えています。

 私たちは、ソーシャルベンチャーズ四国をこのような願いとヴィジョンを趣旨として設立し、未来創造の拠点として発展させてまいります。