SV四国とは

【活動の目的】
特定非営利活動法人 ソーシャルベンチャーズ四国(SV四国)は、地元四国を愛する有志によって平成22年2月に設立されました。四国で暮らす誰もが創造的な夢を持ってわくわく出来るような、そんな面白い未来を創ることが目的です。

【具体的な活動】
具体的な活動としては、様々なスキルを持ったSV四国のメンバーが地域の課題を解決し地域を盛り上げようと頑張っている方々(最近では社会起業家と呼ばれることもあります)と、
1)一緒に汗を流しながら協働していくこと
2)必要な資金の一部を提供すること
3)地域を盛り上げようと頑張っている方々同士のネットワークの場や学びの場を提供すること等を計画しています。

【メンバーの多様性】
現時点でのメンバーは40人ほどでSV四国の目的に共感する多様なメンバーが在籍しています。メンバーのバックグラウンドは、企業経営者、行政職員、マスコミ職員、大学教員、公認会計士、コンサルタント、会社員、大学院生など様々です。(平成22年11月現在)

【組織のユニークさ】
社会をよりよくするために多くの市民がネットワークを形成し、協働し、社会変革を推進しようとする試みは現在,世界中で少しずつしかも確実に広がりを見せています。私たちSV四国は、そのような広がりを見せる活動について学びながら特に共感できる団体や個人に自分達のエネルギーと時間とお金を投資しようとしています。お金だけを助成するあるいは情報やスキルだけを提供する団体は既にありますが、共感をベースにお金もスキルも提供する団体はまだまだ国内にも少なく、おそらく四国では初と思われます.